知らないと損するFP情報記事一覧

最近は、複数の保険会社を扱う「保険ショップ」に人気が集まっています。たくさんの会社や商品の中から、選べる保険ショップはとても便利ですね。ただ、何も知らず、そして何も準備せずにいきなりショップを訪れてしまうと、無駄な時間と労力を使うことになるかもしれません。特にCMで知名度の高いショップは、予約していないと相談を受け付けてもらえないことも。。。今回は、保険ショップを利用した体験から、当サイトが考える...

うまみがなくなった定期預金や一部の投資信託2016年1月31日、日銀の黒田総裁がマイナス金利政策を実行しました。2016年初頭から始まった日本株下落、円高・米ドル安に対処するためだったといわれています。日本で初めて実施されたマイナス金利政策ですが、影響が出るのは当座預金の金利のみであり一般国民へは影響がないような報道がされていました。「マイナス金利が実行されたのに、影響があるのは銀行の本体だけ?」...

日本の将来が関わる空き家、空地事情最近、ご近所で以下のようなことはありませんか?近所に空地が増えた気がする。人が住んでいるかわからない家を見かける機会が増えた。大きな一戸建ての跡に小さな一戸建てが2件建った。アパート、マンションの入居者募集広告を街中でよく見かける。日本の人口減少が時々話題になります。「年金を支える世代が減少する」、「労働人口が減少する」といった話に加えて、「空き家が増える」、「中...

マイナンバー制度が施行2015年10月1日からマイナンバー制度がスタートしました。概要は、次のとおりです。マイナンバーは、住民票を有する全ての方に1人1つの番号を付して、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されるものです。  マイナンバーは、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平かつ公正な社会を実現する社会...

資産運用はこれからも安全な分散投資!?話題の争点がギリシャからイタリアに移った感のある欧州危機、まだまだ他の国にも火種があるようですね。いろいろなレポートやブログを見ても楽観的な見解は影を潜めています。身近な方々からもこんなことを質問されます。「安全なおすすめの金融商品は?」「金とか豪ドルってどうなの?」「元本保証で儲かる商品は?」FP倫理の観点から投資顧問的なアドバイスは禁じられているので、具体...

サイト管理人がFP2級の資格をどういう方法で取得すべきか、いろいろ調査していた時の話です。取得しようと決めた2006年初めにとにかく通信講座から学校まで資料を集めまくりました。当時はECC 通信講座のようなリーズナブルでDVD付きのタイプはなく、教育訓練給付を貰えば、6〜7万円ぐらいで学校にも通える選択肢もありました。そんなこともあり、学校の無料体験授業というのも何回か受けました。学校によっては専...

提案書は最初のハードルFP資格の取得を目指して、「FP2級にいきなり合格したい!」と意気込む方の前に、受験資格を得る関門として立ちはだかるのが、提案書の作成!試験問題を解くだけなら、過去問対策!と、すぐにイメージが湧きますが、提案書は?かもしれませんね。通学講座や通信講座では、「キャッシュフロー表」などを含む提案書の例を見ることができます。たいていは、モデルケースになる家庭の条件を元に、架空の提案...

年金はどうなる?最近、ニュースや新聞で年金が話題になるときは、年金支給年齢の引き上げ年金支給額の減額という2点が多いという印象です。当サイト管理人はFPの相談業務を仕事にしていませんが、年金支給の先々について友人や身内に聞かれることが増えてきました。50歳以下の方々は特に心配ですよね。減額、支給年齢引き上げはもはや時間の問題のように思います。老後の資金はどうするか?個人的な意見ですが、老後について...

100歳以上は確実に増えている!日本の少子化が叫ばれて久しいですが、実は長生きする方も着実に増えており、TVや新聞でも100歳以上で活躍されている方々の特集が組まれる機会が増えました。世界保健機関(WHO)が2014年版「世界保健統計」で公表した男女の平均年齢に関する数値(以下、豆知識参照)によれば、日本人の世界一の長寿民族となっています。豆知識日本は、WHO加盟国の中で世界一の長寿国となっていま...