FP2級(ファイナンシャルプランナー)試験のシミュレーションをやろう!

試験の1ヶ月前になったら、必ずやっておきたいことの一つに試験のシミュレーションがあります。

 

学校に通っていれば模擬試験がありますが、独学や自宅で通信講座をやっている場合、どこかの学校に申し込む等をしなければ受けられません。

 

直前対策として、模擬試験を実施している学校は多く、試験の2か月ぐらい前から申し込みが可能です。

 

試験の臨場感を体験しておくのは、実際の試験でのアドバンテージになりますね。

 

一発合格を狙うなら、模擬試験を何度か受けて頭も心もしっかり準備するのが理想的。

 

ただ、何度も受験するのは手間・ヒマ・費用がネック。。。(-_-;)

 

そんな時、お手軽に試験のシミュレーションするならこんな方法があります。シンプルですが、効果絶大です。

ファイナンシャルプランナー試験シミュレーション!FP2級独学向け

用意するもの

今までやっていないFP2級試験の過去問(2回分ぐらい)

 

やり方

試験日と同じ時間帯でやってみる。

 

やってみてわかること。

弱点

これは当然ですね。できるだけ、カバーしておきましょう。

得意分野

自信が深まるはずです。

 

ただし、当日はケアレスミスに気をつけましょう。サイト管理人は、見事に実技の不動産で1問、ミスしてしまいました。

時間配分

やってみるとわかりますが、実技より学科のほうが余裕がありません。

 

1問にかけられる時間が意外にないのです。どのように解き進めていくか、わからない場合はどうするか、事前に決めておかないと頭が真っ白になります。

マークの仕方

これは学科のみになりますが前述のように限られた時間で解き、マークする必要があります。どのようにマークしていくか、予め決めておきましょう。

 

実際の試験での経過

ご参考までに、試験時の経験をお伝えしておきましょう。

 

見直し時間を最後に15分とっておき、残った時間で分野ごとに解いてからマーク、わからないところは飛ばしておきました。

 

最後の15分でまずはマークの確認。
自信のあるところを確実にしたいですからね。

 

続いて、わからないところをマーク。
時間がないですからほとんどヤマカンでした。

 

それでも1問当たりました!

 

こういうこともありますから、最後の最後にマークが全部してあるか確認しておきましょう。

 

 

 

 

 

FP(ファイナンシャルプランナー)試験のシミュレーションをやろう!関連ページ

会場の下見で思わぬリスク減
FP技能士2級(ファイナンシャルプランナー)の試験が直前に迫ったら、試験会場の下見は是非やっておきたいことの一つです。試験当日に初めて会場に行くのは、思いの外リスクがあります。あらかじめ会場をイメージしてよい試験当日を迎えましょう。
油断大敵!試験一ヶ月前の注意点
FP技能士2級(ファイナンシャルプランナー)の試験1ヶ月前ともなると、頭にはいろいろな雑念が浮かびます。気分転換と称して、勉強とは違うことに手を出してしまうと、逆効果になることも。。。直前対策は気分転換の仕方にご注意を。
試験の不安には直前対策講座が効果的!
FP技能士2級(ファイナンシャルプランナー)の試験日が迫り、根拠のない不安から、何をやっていいのかわからない状況になることがあります。もし、自分だけで乗り切れる自信がなければ、直前対策限定の通信講座を利用が効果的です。