住宅ローン、国債等の金利への関心が俄然高くなる!〜FP2級資格取得のメリット2

FP2級の資格を取得した後のメリットの一つとして挙げられるのが、金利への関心が以前と比べ物にならないくらい高くなることです。

 

資格試験の勉強や模擬テストをしていくと、自分の生活に密着したことばかりであることを実感します。

 

特に金利の動向や複利計算といったことは、その数値を知っていればすぐに役に立ちます。

 

2013年の今ですと、アベノミクスで日銀の黒田総裁が4月に発表した「異次元の金融緩和」で円安が加速したり、株が上昇基調だったりしますね。

 

このような状況に加えて、10年ものの長期国債の利回りも一時は下落したものの、今では上昇に転じています。

 

国債利回りの上昇を受けて、大手銀行が住宅ローン金利を3ヶ月連続で引き上げています。住宅購入を考えている方にとっては、消費税アップに加えて重要な要素になりますね。

 

政府がインフレ目標2%を掲げている限り、金利は上下動を繰り返しながら、上昇する可能性があります。

 

FP2級資格の勉強中に「金利とは?」と問いながら、現在の経済状況を突き詰めていくことは、預貯金金利の高低しか気にしていない方々に比べると、非常に得られるものが大きいと思います。

 

日本経済の復活か、それとも財政破綻に向かうのか、何も知らない、何も準備しない、人任せでいると、後悔するかもしれません。

 

資産防衛には何が必要か、どうして行くべきか、FP2級資格の勉強を通じて金利への関心の度合いを深めておくことは、ご自分の明るい未来の一助となってくれることでしょう。

住宅ローン、国債等の金利への関心が俄然高くなる!〜FP2級資格取得のメリット2関連ページ

研修はお得感抜群!
FP技能士2級に合格し、日本FP協会に登録すると各地の支部が主催する研修会に参加することができます。特に業界著名人のセミナーは、巷では聞けない話が満載です。
My提案書で人生を変える!〜メリット3
FP2級資格を3級の取得なしで受験する場合、提案書の作成は避けて通れません。ですが、この提案書の作成を受験勉強の中で経験しておくことは相談者だけでなくご自分の将来にも大きなメリットがあります。提案書には夢を叶えるポイントがいくつもあるのですから。
FP技能士の勉強レベルがわかる〜メリット4
FP2級資格を取得すると様々なメリットがあるわけですが、自分が保険や住宅ローンを組みたいとき、商品説明担当者の勉強レベルがわかるようになります。それがもたらす恩恵とは?